BLOG

2020年1月14日 火曜日

トイレの失敗、、理由①②


動物看護師の松田です*


ねこちゃんと暮らしていて
困ったことはありませんか?

問題となる行動、
残念ながら、遺棄されてしまう理由3位は
"トイレの失敗" だそうです

*ちなみに1位や2位は
引っ越し等の人間の都合によるものです。




なぜトイレとは別の場所で排泄してしまうのか
ねこちゃんの本音を聞いてみましょう。
















cat「残尿感がある、痛い...」

膀胱炎など、下部尿路疾患が考えられます
初期では、頻尿や
下腹部をしきりに舐める様子が
見られるかもしれません。。
動物病院へ行きましょう!





 cat「このトイレ=痛い」

治療後もトイレ以外で排泄する場合、
トイレのせいで痛かったと
記憶しているかもしれません。
トイレを変えてみましょう。
トイレの場所を変えて解決する場合もあります






 理由①②は、病気によるもの でした

























下腹部を舐め続けているようです。
脱毛が見られますね...
皆さまのねこちゃんはどうですか?



一度見てみてください。


投稿者 森どうぶつ病院 | 記事URL

2019年12月10日 火曜日

~お腹の中にできもの~(※臓器の写真あり)

9歳のミニチュア・ダックスフンドの男の子

健康診断にて

お腹の超音波検査(エコー検査)を実施しました。

そうすると、

脾臓という臓器に3cmくらいのできものがみつかりました。

















現在症状はなく、いつからあったかもわからないため、

ひとまずは今後増大するかどうかを

経過観察することとなりました。

1か月後のエコー検査にてできものをチェックしたところ、
 
















脾臓のできものの中での出血が疑われました。
 

今は元気ですがいつ破裂するかわからないため、

診断(できものが悪性かどうか)を兼ねて

脾臓摘出術を実施することとなりました。

そうすると、

できものは以前に破れたと思われる形跡が認められました。
 

















手術後は経過良好で元気に退院していきました。


脾臓腫瘤の病理診断の結果は、

``血種およびリンパ組織の結節性過形成``

という結果でした。


お腹の中のできものが破裂してから、あるいは

どこかに転移してからの治療というものは

なかなか大変なものです。

健康診断で早期発見することができ、

元気な状態で手術を乗り越えられたことが

ワンちゃんにとって一番良かったと思います。


投稿者 森どうぶつ病院 | 記事URL

2019年12月 1日 日曜日

年末年始について

12月30日(月)~1月3日(金)は休診となっております。
1月2日、3日に関しては、急患のみ対応可能な場合がございますので、まずはご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

投稿者 森どうぶつ病院 | 記事URL

2019年11月29日 金曜日

~夜間診療について~

夜間(19時~24時)に診察をご希望の場合
原則当院にカルテのあるワンちゃん・ネコちゃんを対象とさせていただきます。

事前にお電話して頂いたうえでご来院ください。

通常の診察料とは別に時間外料金が発生します。

当院と連絡がつかず緊急に診療が必要な場合には、
北九州市獣医師会夜間救急動物病院(☎ 093-661-8822)あるいは福岡夜間救急動物病院(☎ 092-504-8999)にご連絡ください。

投稿者 森どうぶつ病院 | 記事URL

2019年11月15日 金曜日

毎日歯を磨いているから大丈夫?

image1  

この写真は、
毎日一日2回歯ブラシで
歯をみがいているわんちゃんの
歯の外側の写真です。

image2

2枚目の写真は
同じワンちゃんの
歯の内側の写真です。

歯ブラシで磨くのが
ベストですが、

下顎の歯
さらには、
歯の裏側までみがくのは
至難の業です。

歯周病の予防には

歯ブラシ、効果のあるガム、
歯石予防の塗り薬等を使用しながら、

半年から一年に一回程度は、
全身麻酔をかけて
超音波スケラーを使用しての
歯石除去が必要です。




 



 

投稿者 森どうぶつ病院 | 記事URL