BLOG

2019年10月30日 水曜日

食欲の秋~異物誤飲注意~

8歳のフレンチブルドッグの子が

今朝から「吐く」「食欲がない」とのことで来院されました。

お腹の超音波検査をしたところ、



image1image2

 
腸内に3cmくらいの物体が。。。




image1image2

 
物体の前後の腸を観察したところ、

物体の前方に液体が貯留した腸、

後方に正常な腸が認められ異物による腸閉塞が疑われました。

当日に開腹して異物を摘出しました。




image1image2

 
開腹したところ、

異物により腸閉塞しており

腸を一部切開して異物を摘出しました。




image1image2

 
異物はよくよく見ると、トウモロコシの芯でした。

フルーツの種やトウモロコシの芯、肉の骨などを腸に詰まらせることは多いですのでご注意ください!

手術したワンちゃんはその後元気になりましたが、

異物誤飲は繰り返しますのでご注意ください! 



投稿者 森どうぶつ病院