美容・宿泊

2014年7月28日 月曜日

熱中症に注意!!

上の記事は今月の読売新聞に載ったものです。

動物が暑さに弱いのは、
被毛が全身をおおっていて、
汗腺が人より少ないからです。

下毛(冬毛)は春頃より抜けてきますが、
下毛の多い犬種では、
完全に抜けきることはありません。

ブラッシングを毎日すれば、
早く下毛を取ることができますが、
結構時間がかかります。

バリカンで刈ってしまえば、
短時間で被毛をとることができます。

格好が気になる方は、
腹部のみでも刈れば効果はあります。

動物の最も大きなストレスのひとつが、
暑さです。

高齢、下毛の多い犬種、短頭腫では、
暑さが命取りになることがあります。

具体的には、直接ご相談ください。

投稿者 森どうぶつ病院 | 記事URL

カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事