BLOG

2019年12月10日 火曜日

~お腹の中にできもの~(※臓器の写真あり)

9歳のミニチュア・ダックスフンドの男の子

健康診断にて

お腹の超音波検査(エコー検査)を実施しました。

そうすると、

脾臓という臓器に3cmくらいのできものがみつかりました。

















現在症状はなく、いつからあったかもわからないため、

ひとまずは今後増大するかどうかを

経過観察することとなりました。

1か月後のエコー検査にてできものをチェックしたところ、
 
















脾臓のできものの中での出血が疑われました。
 

今は元気ですがいつ破裂するかわからないため、

診断(できものが悪性かどうか)を兼ねて

脾臓摘出術を実施することとなりました。

そうすると、

できものは以前に破れたと思われる形跡が認められました。
 

















手術後は経過良好で元気に退院していきました。


脾臓腫瘤の病理診断の結果は、

``血種およびリンパ組織の結節性過形成``

という結果でした。


お腹の中のできものが破裂してから、あるいは

どこかに転移してからの治療というものは

なかなか大変なものです。

健康診断で早期発見することができ、

元気な状態で手術を乗り越えられたことが

ワンちゃんにとって一番良かったと思います。


投稿者 森どうぶつ病院 | 記事URL

2019年12月 1日 日曜日

年末年始について

12月30日(月)~1月3日(金)は休診となっております。
1月2日、3日に関しては、急患のみ対応可能な場合がございますので、まずはご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

投稿者 森どうぶつ病院 | 記事URL