ANIMALBLOG

2015年1月23日 金曜日

不妊手術はかわいそう?

不妊手術をお勧めすると
時々、かわいそうと言われることがあります。

〝かわいそう〟には、
色々な意味があるようです。


痛くて〝かわいそう〟

子供が産めなくなるのは〝かわいそう〟

家の外に出したことがないので〝かわいそう〟

などなど・・・。


しかし、動物病院で不妊手術を勧めるのは
健康かつ長生きでき、
更に、発情にまつわる問題行動を防止できるからです。

不妊手術していない為に発症してしまった
牝の乳腺腫瘍や子宮蓄膿症、
また、牡の睾丸腫瘍など・・・

高齢になって苦しむ動物に多く接すると、

若い時に不妊手術をしたほうが
絶対に利点のほうが多いですよ

お勧めしたくなります。

投稿者 森どうぶつ病院 | 記事URL

2015年1月19日 月曜日

不妊手術は1歳までに

昨年の春~初夏に生まれた仔犬・仔猫の
発情の時期が到来しています。

発情に関係する問題行動や
病気の予防を考えると、

生後6~8ヶ月齢
不妊手術を行うのが理想です。

遅くとも1歳までには行いましょう。

手術の方法、料金等は
お電話いただくか、
直接御来院いただければ説明致します。

投稿者 森どうぶつ病院 | 記事URL

2015年1月 5日 月曜日

明けましておめでとうございます。


                

明けましておめでとうございます。

本年も皆様にとって良い年でありますように!



1月5日より平常どおり診察しております。
            
                                                                                          

投稿者 森どうぶつ病院 | 記事URL