BLOG

2020年3月16日 月曜日

狂犬病予防接種について

狂犬病予防接種は、毎年4月から6月が狂犬病予防期間ですが、それを過ぎても当院でワクチン接種は可能です。

ワンちゃんはもちろん、人間を含むすべての哺乳類に感染するウイルス性の伝染病です。

発症すると、最終的に昏睡状態におちいり、100%死亡します。

日本では「狂犬病予防法」によって、生後91日以上のワンちゃんは登録と年に一度の予防接種の義務が定められています。



投稿者 森どうぶつ病院