ANIMALBLOG

2019年6月 3日 月曜日

レーザーを使用しての歯周病治療

一番目の写真は、
処置前の犬の犬歯です。
歯の根元部分に歯石が付着し、
歯ぐきが赤くはれています。

二番目の写真は、
超音波スケラー、
レーザー処置後の写真です。

三番目の写真は、
歯石除去してから1週間後の状態です。
ほぼ正常な歯ぐきになり、
歯周ポケットの深さも
正常となっています。

□食事の食べが悪くなった。
□食事の食べ方がぎこちない。
□食べるときに痛がる。
□口臭がひどい。
□よだれがひどい。
□目の下がはれている。
□片方のみの鼻腔からあおばながでる。

以上のような症状がある場合には
歯に原因がある可能性があります。
お気軽にご相談ください。


休診日  第3日曜、祝日

日曜、木曜 午前中のみ診察

土曜日 5時まで

     北九州市八幡西区大浦
    (産業医大正門通り沿い)
     森どうぶつ病院

  

image1
image2
image3


投稿者 森どうぶつ病院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30