ANIMALBLOG

2017年10月27日 金曜日

意外なものが

メスのわんちゃんの腹部を
超音波で検査していると、
膀胱の真横に
膀胱と同じ位の大きさの液体の貯留した臓器が見えました。

子宮蓄膿症を疑い、
開腹手術を行ったところ、
子宮卵巣は正常でした。
しかし、
膀胱の横に上の写真の袋状のものが見えました。
尿道に癒着し、骨盤の中まで続いていました。
剥離切除して後で袋の中を確認すると膿がたまっていました。

おそらく膣より派生した嚢胞(袋)に膿がたまったものと思われます。

初めての経験です。

 



投稿者 森どうぶつ病院