ANIMALBLOG

2015年5月14日 木曜日

歯肉のはれ

上の写真は、
左上犬歯の周囲の歯肉のはれがみられます。
犬歯と歯茎の間の歯周ポケットがかなり深かったのでレ-ザ-処置を行いました。(右上写真)
1週間後
歯肉のはれがなくなり、,
歯周ポケットも
小さくなりました。
歯肉の血行の改善もみられました。
(右下の写真)
 
 
 
   
 

 

投稿者 森どうぶつ病院