ANIMALBLOG

2015年3月31日 火曜日

難治性皮膚病 その3

image1 image2

上の写真はシ-ズ-犬の
治療前(左)と、治療後(右)の写真です。

病名は、
本態性脂漏症

シ-ズ-犬、ラサ-プソなどは、
もともと内陸の
乾燥した環境に住む犬種です。
そのため皮脂の分泌の多いのが特徴です。

日本、特に九州は高温多湿のため、
皮脂の分泌の多さが皮膚病につながります。
体質の問題ですので完全に治ることはありませんが、
いい皮膚の状態を保つことはできます。

同じシ-ズ-犬でも
一頭一頭皮膚の状態は違います。

写真のワンちゃんは、
3から5日に一回
薬用シャンプ-で洗わないと
体がべたべたになって赤くなります。

しかし、残念ながら
頻繁に洗えばいいというものではありません。

シャンプ-の種類、
洗い方、
乾かし方等に細心の注意が必要です。

シ-ズ-犬等で
脂漏症(体がべたべたする皮膚病)で
お困りの場合は、
ご相談ください。





 


 

投稿者 森どうぶつ病院